学生研究テーマ


平成26(2014)年度 無機材料工学科
卒業論文公聴会,修士論文,博士論文
  • 卒業論文
  • 修士論文
  • 博士論文
  •  

  • 過去の研究テーマ
  • 1994 1995 1996 1997 1998 1999 2000 2001 2002 2003 2004 2005 2006
    2007 2008 2009 2010 2011 2012 2013 2014

    テーマ一覧

    平成26年度・無機材料工学科・学士論文


    日時:平成27年3月2日(月)
    場所:大岡山南7号館201講義室

     
    時間 氏  名 指導教員 題     目
    9:58 10:00 学科長挨拶
    [セッション1]司会 生駒 俊之 准教授
    10:00 10:12 畑井 丈虎 中島 章
    松下 祥子
    メソポーラスシリカ階層構造体の作製と 浮力材への応用 浮力材への応用
    10:12 10:24 門 力也 矢野哲司 ガラス溶融の省エネルギー化に伴う含水量増加がボウ硝解与 える影響
    10:24 10:36 櫻井 元春 鶴見敬章
    武田博明
    Bi 置換 SrTiO3セラミックスの分極応答の解明
    10:36 10:48 内田 昂希 篠崎和夫
    櫻井 修
    CVD 法によるα-Al2O3製膜反応過程に及ぼす Al(CH3)3-O2混合ガスの 予備加熱の影響
    [セッション2]司会 松下 祥子 准教授
    10:48 11:00 南 宏明 篠崎和夫
    櫻井 修

    PVD 法によるPt/Si基板上への酸化タンル薄膜の作製と電気伝導特性

    11:00 11:12 石川 涼馬 鶴見敬章
    武田博明
    SrTiO 3系ナノ粒子を用いた新規界絶縁コンデサの開発
    11:12 11:24 松山 想 田中順三
    生駒俊之
    がん検出の ための3D グラフェンバイオセサの作製
    11:24 11:36 佐々木 祐輔 田中順三
    生駒俊之
    電気化学反応法を用いた骨軟骨再生材料の作製
    [セッション3] 司会 櫻井 修 准教授
    11:36 11:48 小林 裕平 矢野哲司 電界印加イオン交換法によるソーダラム板ガスの両面化学強化
    11:48 12:00 庄司 州作 坂井悦郎
    宮内雅浩
    SrTiO3ナノロッド薄膜によるCO2光還元
    12:00 12:12 高橋 宏和 中島 章
    松下 祥子
    H2ガス分離用Nafion/Al2O3多孔体の作製
    12:12 12:24 大迫 千峰 坂井悦郎
    宮内雅浩
    PLD 法で作製した CuO薄膜 /TiO2基板の可視光照射による界面電荷分離の解析
    12:24 13:25 昼食
    [セッション4] 司会 武田 博明」 准教授
    13:25 13:37 太田 亨 坂井悦郎
    宮内雅浩
    Ca4Al2Fe2O10 - CaSO4・2H2O-CaCl2・2H2O系の水和生成物
    13:37 13:49 大橋 真也 矢野哲司 高レベル放射性廃棄物を濃度に充填するガラス組成探索のため のコ ンビナトリアル手法の開発
    13:49 14:01 島崎 大樹 坂井悦郎
    宮内雅浩
    セメント系材料の流動性と非吸着高分子影響
    14:01 14:13 鶴岡 あゆみ 中島 章
    松下 祥子
    酸化チタンとチタンアパイトの紫外線照射下での表面摩擦力変化
    [セッション5] 司会 安田 公一 准教授
    14:13 14:25 小畑 堅人 鶴見敬章
    武田博明
    積層圧電アクチュエータを用いた汎用型粘弾性センサの試作
    14:25 14:37 石井 翔大 田中順三
    生駒俊之
    粒度分布の制御・分散剤添加によるリン酸カルシウムセメントの高強化
    14:37 14:49 冨江 和樹 鶴見敬章
    武田博明
    リチウムイオン伝導体の新しい電解コデサへの応用
    14:49 15:01 赤池 薫 田中順三
    生駒俊之
    炭酸アパタイトを用いた骨置換性人工骨の作製
    15:01 15:11 休憩
    [セッション6] 司会  宮内 雅浩 准教授
    15:11 15:23 野村 悠樹 田中順三
    生駒俊之
    光線力学療法によるがん治のためポルフィリ ン内包シリカナノ粒 子の作製
    15:23 15:35 山本 祐介 坂井悦郎
    宮内雅浩
    ガラス系リサイクル原料を用いたケ酸カシウム水和物固化体の水熱合成
    15:35 15:47 中尾 琢哉 細野秀雄
    安田公一
    第一原理計算による Ru 担持 Ca2Nを用いた窒素活性と水の取り込みの解析
    15:47 15:59 關根 理沙子 若井史博
    篠崎和夫
    微小試験によるナノ結晶ジルコニアの固有靭性とき裂進展抵抗
    15:59 16:11 松戸 亮 松下伸広
    矢野哲司
    ナノチューブ状酸化物層形成によるZr基金属ガラスの親水化と生体活
    16:11 16:13 学科長挨拶

    日時:平成27年2月13日(金)
    場所:大岡山南7号館201講義室

    開始
    終了
    氏  名 指導教員 審査教員 論 文 題 目
    9:00
    9:20
    青柳 敬之 田中 順三 Jeffrey Cross
    武田 博明 グラフェン電界効果トジスタの作製と揮発性有機化合物検出
    9:20
    9:40
    井麻田 尚紀 篠崎 和夫 櫻井 修 武田 博明 結晶構造形成に水分子を要する酸化物薄膜のPLD法による作製の試 み
    9:40
    10:00
    浜崎 純一 篠崎 和夫 櫻井 修 松下 祥子 Pt 電極 -YSZ 電解質界面構造が中温域における電極反応に及ぼす影響
    10:00
    10:20
    貫井 悠矢 坂井 悦郎 宮内 雅浩 中島  章 樹状酸化タングステ薄膜の水分解光触媒特性
    10:20
    1040
    近藤 彰彦 坂井 悦郎 宮内 雅浩 松下 祥子 量子ドッ トを担持したタングステ酸ナノシーによるリモートフォトクロミク材料の開発
    10:40
    11:00
    大貫 和正 鶴見 敬章 武田 博明 篠崎 和夫 Li 7La 3Zr 2O12 系リチウムイオン伝導セラミックスの作製と耐電圧特性評価
    11:00
    11:20
    宝槻 直十 中島  章
    松下 祥子
    安田公一 負の熱膨張率を有する Zr 2MoP 2O12 セラミックスの作製とそ特性
    11:20
    11:40
    関 博子 田中 順三 Jeffrey Cross 中島  章 がん診断用VOCセンサのためのメソポーラス窒化炭素の創出
    11:40
    12:00
    松浦 耕平 鶴見 敬章 武田 博明 中島  章 導電性セラミックスを用いたキャパシタ材料の作製と気的特性の評価
    昼休み
    13:00
    1320
    森 祐子 篠崎 和夫 櫻井 修 中島  章 化学溶液堆積法を用いて Si 基板上に製膜した (La1-xSrx)MnO3-δ;薄膜の 相転移に及ぼす組成と結晶化の影響
    13:20
    13:40
    山崎 幹雄 鶴見 敬章 武田 博明 安田公一 高温耐圧スナバコンデサ用誘電体セラミックの絶縁破壊機構の解明
    13:40
    14:00
    廣澤 聡太 田中 順三 生駒 俊之 坂井 悦郎 流れ場におけるテラピア鱗コーゲン配向線維膜の形成メカニズム
    14:00
    14:20
    高田 康寛 中島  章 松下 祥子 坂井 悦郎 多孔質ガラスとフッ素オイルを用いた固体液複合撥水材料の作製その静的・動撥水性
    14:20
    14:40
    Napatr Taloey 坂井 悦郎 宮内 雅浩 松下 祥子 Effect of curing conditions on Low heat Portland cement hydration with/without silica fume
    1440
    15:00
    佐橋 明 鶴見 敬章 武田 博明
    宮内 雅浩 ペロブスカイト型酸化物の誘電特性に及ぼす窒素置換影響
    15:00
    15:20
    中川 裕太 坂井 悦郎 宮内 雅浩
    生駒 俊之 高エーライトセメンを利用した低環境負荷型汎の材料設計
    休   憩
    1530
    15:50
    門田 浩史 坂井 悦郎 宮内 雅浩 中島  章 セメント系材料を結合として用いた Na2CO3水溶液の固化
    1550
    1610
    吉川 滉一郎 中島  章 松下 祥子 篠崎 和夫 有機原料を用い ない 撥水性酸化物セラミックスの作製と評価
    16:10
    16:30
    秋山 周祐 田中 順三 生駒 俊之 宮内 雅浩 リン酸カルシウムナノ粒子に対するビスフォネートの吸着と溶出挙動の研究
    16:30
    16:50
    三田 健介 篠崎 和夫 櫻井 修 安田公一 常圧CVD法による Gd 添加CeO2結晶性薄膜電解質の作製と評価
    16:50
    17:10
    渡辺 玲奈 田中 順三 生駒 俊之 篠崎 和夫 歯槽骨再生のためのポリン酸/コラーゲンアパタイト複合材料の創製
    17:10
    17:30
    山岡 尚樹 田中 順三 生駒 俊之 安田公一 生分解性・力学的強度を傾斜化した水酸アパタイト/鱗コラーゲン人工骨の材料設計
    休   憩
    1800
    18:40
    松澤 一輝 坂井 悦郎 宮内 雅浩 鶴見 敬章
    中島 章
    松下 祥子
    セメントペースにおける分散剤の作用機構及ぼすフッ化カリウムおよびび硫酸カリウムの影響

    大学院課程博士論文

    課程博士、社会人博士課程
    氏  名 主 査 論 文 題 目 公 聴 会 日 時 場  所
    本塚 智 田中順三 メカノケミカル反応による表面構造・不対電子の制御と炭素−金属および炭素−有機ヘテロ界面の接合に関する研究

    平成25年6月24日(月)
    15:00〜17:00

    大岡山南7号館1階101号室
    若村正人 中島 章 チタンドープヒドロキシアパタイト光触媒の開発と応用 平成26年2月18日(火) 
    10:00〜12:00
    大岡山南7号館2階201講義室