学生研究テーマ


平成25(2013)年度 無機材料工学科
卒業論文公聴会,修士論文,博士論文
  • 卒業論文
  • 修士論文
  • 博士論文
  •  

  • 過去の研究テーマ
  • 1994 1995 1996 1997 1998 1999 2000 2001 2002 2003 2004 2005 2006
    2007 2008 2009 2010 2011 2012 2013

    テーマ一覧

    平成25年度・無機材料工学科・学士論文


    日時:平成26年2月28日(金)
    場所:大岡山南7号館201講義室

     
    時間 氏  名 指導教員 題     目
    8:48
    8:50
    学科長挨拶
    [セッション1]司会 生駒 俊之 准教授
    8:50
    9:02
    大塚 雄太 坂井悦郎
    宮内雅浩
    セメントの 初期水和反応を考慮した分散剤作用機構
    9:02
    9:14
    古閑 哲人 矢野哲司 X線 CT イメージングを用いたガラス融体の密度・表面張力測定方法開発
    9:14
    9:26
    横山 広大 中島 章
    松下 祥子
    ナノ階層構造を有する Ni/SiO Ni/SiO Ni/SiO2熱還元触媒の 作製とCO2還元能評価
    9:26
    9:38
    村井 亮太 田中順三
    生駒俊之
    グラフェン SPRバイオセンサーを用いた低濃度タパク質の検出
    9:38
    9:50
    小林 滉 篠崎和夫
    櫻井 修
    ヘキサン蒸気を用いた発泡セラミックスの作製
    9:50
    10:02
    保立 萌衣 鶴見敬章
    武田博明
    非鉛超音 波流量計におけるマッチングレイヤーの設と作製
    [セッション2]司会 松下 祥子 准教授
    10:02
    10:12
    志賀 祐寛 坂井悦郎
    宮内雅浩
    SnS量子ドットによる水素生成光触媒の開発
    10:14
    10:26
    久保 朋也 篠崎和夫
    櫻井 修
    固体電解質極表面における真空下での酸素離反応伴う荷粒子放出検出の試み
    10:26
    10:38
    吉村 真裕 中島 章
    松下 祥子
    テンプレート法による多孔質球状ルチ粒子の作製とそ の光触媒活性
    10:38
    10:50
    吉田 京平 坂井悦郎
    宮内雅浩
    人工ゲーレン石の圧縮強度を考慮した燃焼セサ素子の設計
    10:50
    11:02
    木村 安徳 田中順三
    生駒俊之
    骨新生薬プロスタグランジ担持用メソポーシリカの作製
    11:02
    11:14
    藤井 継夢 矢野哲司 波長オーダの薄層部を備えた一体型ガラスマイクロ流路作製法の研究
    [セッション3] 司会 櫻井 修 准教授
    11:14
    11:26
    金原 一樹 鶴見敬章
    武田博明
    遠赤外分光エリプソメータを用いたテラヘルツ領域における複素誘電率の測 定
    11:26
    11:38
    龍野 俊直 中島 章
    松下 祥子
    BaTiO3の選択溶解によるフレーク状アナタゼの作製とそ光触媒活性
    11:38
    11:50
    峯元 誠也 田中順三
    生駒俊之
    骨再生用水酸アパタイト /コラーゲン複合体に対する放射線架橋と添加物の影響
    11:50
    11:02
    宇津木貴太 篠崎和夫
    櫻井 修
    PLD法を用いた Cr 2O3シード層の製膜とMOCVD法によるAl2O3薄膜の結晶化への影響
    11:02
    12:14
    内藤 拓真 矢野哲司
    電界印加イオン交換法による板ガラス両面強化のための擬似固体塩浴の検討
    11:14
    12:26
    小安 智士 坂井悦郎
    宮内雅浩
    量子ドット増感太陽電CuS担持 FTO 多孔質電極の開発
    12:26
    13:20
    昼食
    [セッション4] 司会 武田 博明」 准教授
    13:20
    13:32
    野原 直也 鶴見敬章
    武田博明
    (LaLi),TiO3 薄膜の作製と分極応答の評価
    13:32
    13:44
    新杉 匡史 坂井悦郎
    宮内雅浩
    低環境負荷型混合セメントにおける高エーライトクリンカーの利用
    13:44
    13:56
    水藤 耕介 篠崎和夫
    櫻井 修
    減圧CVD 法によるGd2O3 添加CeO2 固体電解質膜の作製とその電気特性
    13:56
    14:08
    邉見 優太 田中順三
    生駒俊之
    交流電場を用いた低侵襲性経皮吸収型薬物送達システムの等価回路の解 析
    14:08
    14:20
    谷本 怜美 中島 章
    松下 祥子
    ガス分離用有機/無機ハイブリッド多孔体の作製
    14:20
    14:32
    森 康大 矢野哲司 LFCMを模した電気炉中でのガラスビーズと模擬放射性廃液の乾燥過程のX 線CT 観察とリン酸ジブチルの影響
    [セッション5] 司会 安田 公一 准教授
    14:32
    14:44
    堀本 類 田中順三
    生駒俊之
    上皮性悪性腫瘍の早期発見を目指した発光性アパタイトナノ結晶の水熱合成
    14:44
    1456
    渡瀬 彩登 篠崎和夫
    桜井 修
    RF マグネトロンスパッタリング法による熱放射率制御用(La,Sr,Ca)MnO3 薄膜 の作製
    14:56
    15:08
    山本 隆大 鶴見敬章
    武田博明
    顕微電気光学効果測定システムの開発
    15:08
    15:20
    荒井 友香 中島 章
    松下 祥子
    界面自発変動現象における金属イオンの役割の検討
    15:20
    15:32
    印出 亮太 坂井悦郎
    宮内雅浩
    Ti(W)クラスター助触媒の担持によるTiO2 の光触媒活性向上
    15:32
    15:44
    津之浦 徹 矢野哲司 YOxF3-2x 系セラミックスの緻密体の作製と評価
    15:44
    15:50
    休憩
    [セッション6] 司会  宮内 雅浩 准教授
    15:50
    16:02
    田中 寛人 笹川崇男
    坂井悦郎
    固体誘電体としてのダイヤ分子に関する研究
    16:02
    16:14
    大熊 学 林 克郎
    篠崎和夫
    電解液中でのNASICON のナトリウムイオン伝導性
    16:14
    16:26
    久保田雄太 松下 伸広
    安田公一
    新規可視光応答型光触媒MoS2 の作製とその水分解活性評価
    16:26
    1638
    川邊 諒 東 正樹
    安田公一
    PLD 法を用いたマルチフェロイック材料BiFe1-xCoxO3 薄膜の作製と評価
    16:38
    16:50
    藤田 悠輔 原 亨和
    中島 章
    [Ca24Al28O64]4+(e-)4/MgO によるアンモニア合成
    1650
    17:02
    小林 敏洋 細野秀雄
    田中順三
    電子をヘビードープしたSm1111 超伝導体の構造相転移
    17:02
    17:14
    山本 桃子 岡田 清
    鶴見敬章
    モノリス構造を有する酸化チタンの作製と光触媒活性評価
    17:14
    17:16
    学科長挨拶

     

    大学院修士論文(材料工学専攻無機分野)

    日時:平成26年2月14日(金)
    場所:大岡山南7号館201講義室

    開始
    終了
    氏  名 指導教員 審査教員 論 文 題 目
    9:00
    9:20
    吉留 大地 鶴見 敬章 武田 博明
    中島  章 流量計測用超音波トランスデューサの非鉛化
    9:20
    9:40
    佐藤 聡真 篠崎 和夫 安田 公一 宮内 雅浩 Ti 添加ZnFe2O4エピタキシャル薄膜の作製とそガス吸着特性に及ぼす光照射の影響
    9:40
    10:00
    南 友里 田中 順三 生駒 俊之 松下 祥子 SPR法を用いた炭酸アパタイトナノ結晶へのコラーゲン の吸着挙動に関する研究
    10:00
    10:20
    白石 雅大 坂井 悦郎 宮内 雅浩 生駒 俊之 CaAl4O7を用いたセメント系材料によるヨウ化物イオの固定
    10:20
    1040
    小林 圭 中島  章
    松下 祥子
    坂井 悦郎 走査型プローブ顕微鏡を用いた有機成形助剤の酸化物表面への吸着特性の評価
    10:40
    11:00
    近藤 大介 田中 順三 生駒 俊之 篠崎 和夫 高い生体親和性を有する自己拡張型ステントの開発
    11:00
    11:20
    端山 琢巳 坂井 悦郎 宮内 雅浩 松下 祥子 ユビキタス元素からなる硫化物半導体粒子の合成とそ特性評価
    11:20
    11:40
    斉藤 潮美 中島  章
    松下 祥子
    安田 公一 ポリイミド /Zr2WP2O12 複合膜の作製とそ特性 複合膜の作製とそ特性 複
    11:40
    12:00
    大嶋 拓実 鶴見 敬章 武田 博明 宮内 雅浩 半導性チタン酸ストロウム /電極界面の制御と抵抗変化メカニ ズム
    昼休み
    13:00
    1320
    田中 俊充 田中 順三 生駒 俊之 中島  章 骨置換性の高い人工に向けた炭酸アパタイト多孔体作製
    13:20
    13:40
    井藤 洋輝 篠崎 和夫 櫻井 修 松下 祥子 Pt 薄膜電極の形状安定性と気特に与えるYSZ 電解質表面構造の影響
    13:40
    14:00
    鶴木 雄太 中島  章
    松下 祥子
    篠崎 和夫 多孔質セラミックスを用いた固体/液体ハイブリッド材料の作製と評価
    14:00
    14:20
    吉田 充宏 田中 順三 生駒 俊之 坂井 悦郎 がん免疫療法のためアパタイト・多糖類複合体粒子創製
    14:20
    14:40
    米田 真吾 鶴見 敬章 武田 博明 松下 祥子 イオン伝導性セラミックスの分極応答解析とキャパシタ材料への応用
    1440
    15:00
    齊藤 美来 坂井 悦郎 宮内 雅浩
    鶴見 敬章 濃厚系サスペンショの流動性に及ぼす櫛形高分子分散材散剤の分子構造の影響
    15:00
    15:20
    能川 玄也 中島  章 松下 祥子
    宮内 雅浩 ナノ階層空間を有するメソポーラスシリカ用いたチタン系酸化物光触媒の検討
    休   憩
    1530
    15:50
    堆 仁美 鶴見 敬章 武田 博明 篠崎 和夫 ビスマ系非鉛高温PTC材料の2価陽イオン添加による欠陥制御
    1550
    1610
    田中 敦 篠崎 和夫 櫻井 修 武田 博明 Al(CH3)3を原料とする を原料とするMOCVD法によるα -Al2O3薄膜の製膜条件の最適化
    16:10
    16:30
    柳澤 光亮 中島  章
    松下 祥子
    鶴見 敬章 高度撥水表面上での冷却過程における滴自発跳躍
    16:30
    16:50
    高林 龍一 坂井 悦郎 宮内 雅浩 中島  章 水熱合成によるセメント系建材への酸化チタンの製膜とその光触媒活性
    16:50
    17:10
    川村 風人 田中 順三 生駒 俊之 宮内 雅浩 軟骨再生に向けた鱗コラーゲン/コンドロイチン硫酸複合足場材料の作製と評価
    17:10
    17:30
    小林 大斗 中島  章
    松下 祥子
    矢野 哲司 傾斜ドライエッチングによる酸化チタンフォトニク結晶の作製と評価
    17:30
    17:50
    小島 敬弘 鶴見 敬章 武田 博明 安田 公一 パワーデバイス信頼性向上のための積層型過電流保護素子の開発
    休   憩
    1800
    18:40
    永原 和聡 篠崎 和夫
    安田 公一
    鶴見 敬章
    中島 章
    櫻井 修
    YSZ 酸素センサーの低温駆動を目指した (La, Sr)( Co, Ni)O3-δ薄膜電極の作製と評価

    大学院課程博士論文

    課程博士、社会人博士課程
    氏  名 主 査 論 文 題 目 公 聴 会 日 時 場  所
    本塚 智 田中順三 メカノケミカル反応による表面構造・不対電子の制御と炭素−金属および炭素−有機ヘテロ界面の接合に関する研究

    平成25年6月24日(月)
    15:00〜17:00

    大岡山南7号館1階101号室
    若村正人 中島 章 チタンドープヒドロキシアパタイト光触媒の開発と応用 平成26年2月18日(火) 
    10:00〜12:00
    大岡山南7号館2階201講義室
    論文博士