学生研究テーマ


平成23(2011)年度 無機材料工学科
卒業論文公聴会,修士論文,博士論文
  • 卒業論文
  • 修士論文
  • 博士論文
  •  

  • 過去の研究テーマ
  • 1994 1995 1996 1997 1998 1999 2000 2001 2002 2003 2004 2005 2006
    2007 2008 2009 2010 2011

    テーマ一覧

    平成23年度・無機材料工学科・学士論文

    日時:平成23年8月16日(火)
    場所:大岡山南7号館1階101号室(無機材料工学科 学科会議室)
    時間 氏  名 指導教員 題     目
    16:00
    16:30
    熊谷 典子 篠崎 和夫 MOCVD法により作製したLiTaO3薄膜の性質とプロセスパラメーターの関係

    日時:平成24年3月1日(木)
    場所:大岡山南7号館201講義室

     
    時間 氏  名 指導教員 題     目
    8:58
    9:00
    学科長挨拶
    [セッション1]司会 松下 祥子 准教授
    9:00
    9:12
    吉留 大地 鶴見敬章
    武田博明
    酸化物イオン・電子混合導電性電極によるBaTiO3系セラミックスの絶縁信頼性向上
    9:12
    9:24
    佐藤 聡真 篠崎和夫
    安田公一
    Ti添加ZnFe2O4薄膜のガス吸着特性と光照射の影響
    9:24
    10:36
    関 博子 田中順三
    生駒俊之
    癌早期発見のためのバイオセンサ用グラフェン作製と評価
    10:36
    10:48
    立野 隼人 田中順三
    生駒俊之
    高温融体と基板との濡れ性を利用したガラスSILの作製
    10:48
    10:00
    小林 大斗 中島 章
    松下 祥子
    酸化チタンをコーティングしたマイクロ流路内での水の流動性に及ぼす光照射の影響
    [セッション2]司会 宮内 雅浩 准教授
    10:00
    10:12
    川村 風人 田中順三
    生駒俊之
    軟骨再生に向けた鱗コラーゲン/コンドロイチン硫酸複合体の線維化プロセス
    10:12
    11:24
    堆  仁美 鶴見敬章
    武田博明
    CaO添加によるBaTiO3-(Bi1/2Na1/2)TiO3固溶体の半導体化
    11:24
    11:36
    田中 宏樹 篠崎和夫
    安田公一
    CVD法によるGd2O3添加CeO2電解質薄膜の低温製膜とその電気特性
    11:36
    11:48
    熊谷 傳 柴田修一
    矢野哲司
    レーザー局所加熱によるネオジム添加テルライトガラス微小球の作製と光機能評価
    11:48
    11:00
    小西 洸 坂井悦郎
    宮内雅浩
    Ca4Al2Fe2O10を用いたクロム酸イオンの固定
    [セッション3] 司会 武田 博明 准教授
    11:00
    11:12
    田中 敦 篠崎和夫
    安田公一
    Al(CH3)3を原料としたMOCVD法によりCr2O3中間層上に製膜したAl2O3薄膜の結晶化過程
    11:12
    11:24
    小島 敬弘 鶴見敬章
    武田博明
    圧電振動解析を用いたクランプオン式超音波流量計による高精度流量測定
    11:24
    11:36
    柳澤 光亮 中島 章
    松下 祥子
    酸素富化用磁性膜の作製とガス透過性の評価
    11:36
    11:48
    田中 俊充 田中順三
    生駒俊之
    炭酸アパタイトを用いた多孔質人工骨の創製
    11:48
    12:00
    白石 雅大 坂井悦郎
    宮内雅浩
    CaAl4O7を用いたヨウ素イオンの固定
    12:00
    13:00
    昼食
    [セッション4] 司会 櫻井 修 准教授
    13:00
    13:12
    米田 真吾 鶴見敬章
    武田博明
    NASICON型イオン伝導体セラミックスの作製と分極応答の評価
    13:12
    13:24
    鶴木 雄太 中島 章
    松下 祥子
    ZnCl2ニトロベンゼン溶液/トリメチルステアリルアンモニウムクロリド水溶液における自発界面変動現象
    13:24
    13:36
    江崎 聡一郎 矢野哲司
    柴田修一
    ナノイオン交換リソグラフィにおけるガラス表面とプローブ先端の電気化学反応
    13:36
    13:48
    ユンジュンヨン 鶴見敬章
    武田博明
    人工ゲーレン石の高温電気物性
    13:48
    14:00
    中田 諒 柴田修一
    矢野哲司

    ガラス溶解反応解析のための高温X線CTイメージング法の開発
    [セッション5] 司会 安田 公一 准教授
    14:00
    14:12
    吉田 充宏 田中順三
    生駒俊之
    がん免疫療法のためのアパタイト・多糖類複合体多孔質粒子の作製
    14:12
    14:24
    大嶋 拓実 鶴見敬章
    武田博明
    分子線エピタキシー法による太陽電池用Cu2O薄膜の作製
    14:24
    14:36
    小澤 圭右 柴田修一
    矢野哲司
    電界印加イオン交換法による板ガラスの両面強化
    14:36
    15:48
    近藤 大介 田中順三
    生駒俊之
    形状記憶合金ステントの機能付与プロセスに関する研究
    15:48
    15:00
    斉藤 潮美 中島 章
    松下 祥子
    シリカ球状微粒子の熱変形を利用した光ナノデバイスのプラズモン光学特性
    15:00
    15:10
    休憩
    [セッション6] 司会  矢野 哲司 准教授
    15:10
    15:22
    井藤 洋輝 篠崎和夫
    桜井 修
    PLD法による酸化物単結晶基板上のPt薄膜成長の初期過程
    15:22
    16:34
    端山 琢巳 坂井悦郎
    宮内雅浩
    Cu2ZnSnS4ナノ粒子の溶液合成とその物性評価
    16:34
    16:16
    山浦考太郎 柴田修一 矢野哲司 CED法による金ナノ構造体を含む有機無機ハイブリッド膜の作製
    16:46
    16:58
    能川 玄也 中島 章 松下 祥子 金と銅を担持した酸化チタンの可視光下での光触媒活性
    16:58
    16:10
    永原 和聡 篠崎和夫 桜井 修 PLD法による混合導電性(La,Sr)(Co,Ni)O3-δ薄膜の作製と電気特性評価
    [セッション7] 司会  生駒 俊之 准教授
    16:10
    16:22
    齊藤 美来 坂井悦郎 宮内雅浩 粗粒フライアッシュを用いた高強度セメントの流動性と水熱反応
    16:22
    16:34
    大久保陽介 矢野 豊彦中島 章 先進溶融含浸反応を用いたSiC/SiC複合材料の作製
    16:34
    16:46
    廣瀬 峻啓 笹川
    安田公一
    トポロジカル絶縁体の良質単結晶育成と磁性元素ドープ効果
    16:46
    16:58
    神原 慎志
    坂井悦郎
    遷移金属を担持した12CaO・7Al2O3エレクトライドによるアンモニア合成
    16:58
    17:00
    学科長挨拶

     

    大学院修士論文(材料工学専攻無機分野)

    日時:平成24年2月16日(木)
    場所:大岡山南7号館201講義室

    開始
    終了
    氏  名 指導教員 審査教員 論 文 題 目
    9:00
    9:20
    山本 麻里絵 田中 順三 生駒 俊之
    松下 祥子 コラーゲン・キトサン複合線維形成による膜材料の開発
    9:20
    9:40
    佐藤 賢一 篠崎 和夫 安田 公一 櫻井 修 La1-XSrXMnO3薄膜を用いた自己熱制御素子の作製とその磁気特性および熱放射特性の評価
    9:40
    10:00
    立石 貴志 鶴見 敬章 武田 博明 中島  章 固体イオン伝導体−電極界面に生じる巨大分極の発現メカニズム
    10:00
    10:20
    佐藤 由隆 安田 公一 篠崎 和夫 若井 史博 高速時間分解計測によるセラミックスのき裂進展中のフォトンエミッション検出
    10:20
    10:40
    楊 ガンショウ 安田 公一 篠崎 和夫 若井 史博 アルミナ積層複合材料の作製と機械的性質の評価
    10:40
    11:00
    米倉  宏 田中 順三 生駒 俊之 鶴見 敬章 QCM-R法を用いた水酸アパタイト、炭酸アパタイト、金表面たんぱく質吸着に関する研究
    11:00
    11:20
    安井  恵 中島  章
    松下 祥子
    坂井 悦郎 酸化チタン多孔質球状粒子の作製と水質浄化への応用
    11:20
    11:40
    野原 正也 鶴見 敬章 武田 博明 宮内 雅浩 RFマグネトロンスパッタ法による太陽電池材料Cu2O薄膜の作製
    11:40
    12:00
    窪田 泰大 田中 順三 生駒 俊之 J. S. Cross バイオセンサ開発に向けたLiNbO3表面への生体分子の吸着挙動に関する研究
    昼休み
    13:00
    13:20
    山田 将人 坂井 悦郎 宮内 雅浩 生駒 俊之 グルコン酸ナトリウムを用いたセメントの水和制御によるリサイクルシステム
    13:20
    13:40
    亀田 英邦 田中 順三 生駒 俊之 坂井 悦郎 骨粗鬆症治療用DDS担体に関する研究
    13:40
    14:00
    山本 尚貴 中島  章
    松下 祥子
    宮内 雅浩 BaTiO3の酸処理によるルチル微粒子の作製と可視光応答型光触媒への応用
    14:00
    14:20
    荻野 正貴 坂井 悦郎 宮内 雅浩 中島  章 循環型資源を利用した間隙相高含有セメントの材料設計
    14:20
    14:40
    古田  努 鶴見 敬章 武田 博明 篠崎 和夫 BaTiO3系セラミックスのサイズ効果に及ぼす元素置換の影響
    14:40
    15:00
    西村 正輝 中島  章
    松下 祥子
    篠崎 和夫 シリカ-エポキシ系ハイブリッド多孔質膜の作製とガス分離への応用
    休   憩
    15:10
    15:30
    荒井 悠美 篠崎 和夫 櫻井 修 安田 公一

    Ti-dope ZnFe2O4薄膜の作製とNO2 / ガスセンシング特性の評価

    15:30
    15:50
    柳橋 雅之 鶴見 敬章 武田 博明 松下 祥子 非線形圧電基本式の構築と共振ジャンプ現象の解析
    15:50
    1610
    斎藤 典生 田中 順三 生駒 俊之 中島  章 金属-無機-有機界面を接合したイオントフォレシス電極の創製
    16:10
    16:30
    林 未来郎 中島  章
    松下 祥子
    武田 博明 フルフォトニックバンドギャップを持つ酸化チタン構造体の作製と評価
    16:30
    16:50
    小松  愛 鶴見 敬章 武田 博明 坂井 悦郎 ニッケル多孔体/マンガン酸ナノシート複合材料の作製とリチウム吸着特性
    休   憩
    17:00
    17:40
    中澤 拓也 坂井 悦郎 宮内 雅浩 篠崎 和夫 中島  章 松下 祥子 粒子の充てん性を考慮した高強度・高耐久セメントの開発

    大学院課程博士論文

    課程博士、社会人博士課程
    氏  名 主 査 論 文 題 目 公 聴 会 日 時 場  所
    武田浩太郎 鶴見 敬章 Origin and interpretation of electro optic effect in ferroelectrics (強誘電体における電気光学効果の起源と解釈) 平成24年1月5日
    (木)15:00〜
    17:00
    大岡山南7号館
    202講義室
    古田 勤 中島 章 Effect of Silane Coated Surfaces’s Chemical Heterogeneity and Roughness on the Static and Dynamic Hydrophobicity (シランコーティングの化学組成の不均一と表面粗さが静的・動的撥水性に及ぼす影響) 平成24年1月5日
    (木)13:00〜
    15:00
    大岡山南7号館
    202講義室
    杉山友 明 坂井悦郎 カルシウムアルミネート‐高炉スラグ系水硬性材料の耐硫酸性 平成24年1月6日
    (金)13:00〜
    15:00
    大岡山南7号館
    201講義室
    島津 めぐみ 岡田 清 空気極支持円筒縦縞型SOFCの長期運転に対する安定化ジルコニア電解質の信頼性改善 平成23年12月21日(金)15:30〜
    17:30
    大岡山南7号館
    201講義室

    論文博士