学生研究テーマ


平成22(2010)年度 無機材料工学科
卒業論文公聴会,修士論文,博士論文
  • 卒業論文
  • 修士論文
  • 博士論文
  •  

  • 過去の研究テーマ
  • 1994 1995 1996 1997 1998 1999 2000 2001 2002 2003 2004 2005 2006
    2007 2008 2009 2010

    テーマ一覧

    平成22年度・無機材料工学科・学士論文

    日時:平成22年3月2日(火)
    場所:大岡山南7号館201講義室
     
    時間 氏  名 指導教員 題     目
    9:25
    9:30
    学科長挨拶
    [セッション1]司会 松下 祥子 准教授
    9:30
    9:42
    渋谷 章吾 柴田修一
    矢野哲司
    StM法による光共振用テルライトガラス超半球の作製
    9:42
    9:54
    山崎 貴弘 鶴見敬章
    武田博明
    微細グレインを有するBaTiO3セラミックスの高温領域における広帯域誘電スペクトル
    9:54
    10:06
    中川 洋亮 中島 章
    松下 祥子
    陰イオンがアルミナ表面間の相互作用に及ぼす影響
    10:06
    10:18
    手柴 教継 田中順三
    生駒俊之
    電気化学的手法を用いたコラーゲン泳動過程の制御
    10:18
    10:30
    門馬 征史 篠崎和夫
    桜井 修
    GDC電解質薄膜形成のためのNi-GDC混合導電燃料極基板の作製とその特性
    10:30
    10:42
    平井 良祐 坂井悦郎 Ca3SiO5系クリンカーと混合材の併用によるCO2削減
    [セッション2]司会 生駒 俊之 准教授
    10:42
    10:54
    野口 広昭 鶴見敬章
    武田博明
    フローティングゾーン法によるランガサイト型圧電単結晶の育成と評価
    10:54
    11:06
    小林 知貴 中島 章
    松下 祥子
    多孔質球状酸化セリウム粒子の作製とその光触媒活性
    11:06
    11:18
    石ア 超矢 篠崎和夫
    安田公一
    CVD法によるバッファー層を導入したSi基板上へのα-Al2O3エピタキシャル膜の形成
    11:18
    11:30
    吉田 嵩 田中順三
    生駒俊之
    アパタイト-コラーゲン人工骨の放射線照射による高強度化
    11:30
    11:42
    新井 智 柴田修一
    矢野哲司
    ガラスマイクロディスクの作製と光共振特性
    11:42
    11:54
    宮本 拓実 中島 章
    松下 祥子
    プラズモニクスデバイスを目指した微粒子自己集積構造体のエッチング加工および評価
    11:54
    13:00
    昼食
    [セッション3] 司会 櫻井 修准教授
    13:00
    13:12
    田中智佳士 矢野哲司
    柴田修一
    テルビウムイオン添加プロトンイオン交換ガラスのフォトダークニング
    13:12
    13:24
    越沢 悠 矢野哲司
    柴田修一
    X線CTスキャンによるガラスバッチの溶融過程および泡構造の観察
    13:24
    13:36
    鈴木 将太 鶴見敬章
    武田博明
    リチウムイオン二次電池の正極を目指したニッケル多孔体の作製と評価
    13:36
    13:48
    神尾 哲治 坂井悦郎
    廃棄物使用量を増大したセメントの流動性制御
    13:48
    14:00
    戸倉 大輔 鶴見敬章
    武田博明
    スピノーダル分解した(Li,Nd)TiO3系セラミックスのナノ構造と電気的性質
    14:00
    14:12
    守井 泰士 中島 章
    松下 祥子
    酸化チタンの光誘起親水性を用いた流水の流動性制御
    [セッション4] 司会 武田 博明 准教授
    14:12
    14:24
    山内 紹裕 坂井悦郎 解体コンクリートからの再生微粉の回収とその利用
    14:24
    14:36
    金沢 孔明 矢野豊彦
    安田公一
    窒化ケイ素の中性子照射損傷の解析
    14:36
    14:48
    佐々部智文 坂井悦郎 高分子系分散剤と高炉スラグ高含有セメントの相互作用
    14:48
    15:00
    南 友里 田中順三
    生駒俊之
    A型炭酸アパタイトを用いた多孔質人工骨の創製
    15:00
    15:12
    和泉 達也 鶴見敬章
    武田博明
    電歪効果を考慮した圧電基本式の構築と振動の波形解析
    15:12
    15:24
    小林 圭 中島 章
    松下 祥子
    ニトロベンゼン/水界面自発変動現象のクロロベンゼン添加による活性化機構
    15:24
    15:40
    休憩
    [セッション5] 司会  安田 公一 准教授
    15:40
    15:52
    竹田 龍平 田中順三
    生駒俊之
    バイオイメージングのためのEu含有水酸アパタイトナノ結晶の創製
    15:52
    16:04
    宇城 将貴 坂井悦郎 水熱反応によるフライアッシュバルーン−セメント系軽量固化体の合成
    16:04
    16:16
    鶴岡 寛樹 田中順三
    生駒俊之
    メソポーラスシリカを被覆したリン酸カルシウム微粒子の作製
    16:16
    16:28
    海老澤 琢 篠崎和夫
    桜井 修
    Si基板上にエピタキシャル成長したYSZ薄膜の電気伝導度に及ぼす膜厚の影響
    16:28
    16:40
    市川 芳大 矢野哲司
    柴田修一
    ナノイオン交換リソグラフィによるガラスの微細パターンの形成
    16:40
    16:52
    友田 雄大 細野秀雄
    柴田修一
    C12A7エレクトライドの結晶、メルト及びガラスのラマン散乱
    16:52
    16:55
    学科長挨拶

     

    大学院修士論文(材料工学専攻無機分野)

    氏  名 主 査 論 文 題 目 公 聴 会 日 時 場  所
    劉 林華 中島 章 「Processing and photocatalytic properties of Cu-grafted TiO2 powder from acid treated BaTiO3

    平成22年8月2日(月)13:30〜
    14:00

    大岡山南7号館
    101会議室

    日時:平成23年2月17日(木)
    場所:大岡山南7号館201講義室

    開始
    終了
    氏  名 指導教員 審査教員 論 文 題 目
    9:00
    9:20
    村上 晃浩 篠崎 和夫 安田 公一
    櫻井  修 PLD法によって製膜したYSZ薄膜の残留応力とイオン伝導度の関係
    9:20
    9:40
    金田 治輝 田中順三 生駒 俊之 坂井 悦郎 コラーゲン-コンドロイチン硫酸-水酸アパタイトからなる軟骨再生用多孔質足場材料の作製と耐生分解性制御
    9:40
    10:00
    吉村 知浩 鶴見 敬章 武田 博明 松下 祥子 ハイパワー圧電デバイスの変位制御に向けた三次元振動解析
    10:00
    10:20
    内山 修平 坂井 悦郎 矢野哲司 有機モノリスをテンプレートに用いた多孔質酸化物球状粒子の作製と評価
    10:20
    10:40
    依田 侑也 坂井 悦郎 中島  章 鶴見 敬章 低環境負荷型水硬性材料による六価クロムの固定
    10:40
    11:00
    八田 彩希 鶴見 敬章 武田 博明 矢野 哲司 微細グレインを有するBaTiO3セラミックスの誘電・圧電特性に及ぼすドメイン構造と粒界の影響
    11:00
    11:20
    清水 麻衣 中島  章
    松下 祥子
    篠崎 和夫 CO2分離用セラミックフィルタの作製とその特性
    11:20
    11:40
    横溝 聡史 鶴見 敬章 武田 博明 中島  章 固体イオン伝導体-電極界面に生じる静電容量成分の特性評価
    11:40
    12:00
    安斎 剛史 坂井 悦郎 中島 章
    鶴見 敬章
    高炉スラグを多量に用いた低CO2セメントの材料設計
    昼休み
    13:00
    13:20
    木越 陽一 鶴見 敬章 武田 博明 篠崎和夫 BaTiO3セラミックスの二段階焼成時における収縮挙動と焼結メカニズム
    13:20
    13:40
    星   学 田中 順三 大橋 直樹 篠崎和夫 魚鱗コラーゲン組織における高次ナノ構造の解析に関する研究
    13:40
    14:00
    宮下 康彦 坂井 悦郎 篠崎 和夫 松下 祥子 超高強度セメント硬化体の水熱反応
    14:00
    14:20
    奥平 賢治 中島  章
    松下 祥子
    生駒 俊之 ルチル多結晶体表面の光誘起親水化と摩擦力変化
    14:20
    14:40
    早乙女 遼一 篠崎 和夫 櫻井  修 鶴見 敬章 CVD法によるGd2O3添加CeO2固体電解質膜の低温製膜とその電気特性
    14:40
    15:00
    山田 航士 坂井 悦郎 中島  章 生駒 俊之 高分子系分散剤及びグルコン酸ナトリウムと粘土鉱物の相互作用
    休   憩
    15:10
    15:30
    中目 万理 中島  章
    松下 祥子
    坂井 悦郎 有機成形助剤の無機固体表面への吸着と剥離
    15:30
    15:50
    鈴木  諭 鶴見 敬章 武田 博明 櫻井 修 非晶質粒子添加ゾル溶液を用いたPZT厚膜の作製
    15:50
    1610
    鈴木 浩明 坂井 悦郎 中島  章 松下 祥子 フライアッシュのキャラクタリゼーションとポゾラン反応性
    16:10
    16:30
    渡部 直樹 田中 順三 生駒 俊之 中島  章 生分解性を有する炭酸アパタイト系人工骨の作製と評価
    16:30
    16:50
    上村 和裕 安田 公一 篠崎 和夫 矢野 豊彦 固体酸化物型燃料電池用ガドリニアドープセリアセラミックスの特性に及ぼすち密化の影響
    休   憩
    17:00
    17:30
    小林 知裕 矢野 豊彦 篠崎 和夫 坂井 悦郎 加藤 之貴 小原  徹 高速炉用制御材への応用を目指した微構造制御炭化ホウ素セラミックスの合成

    大学院課程博士論文

    課程博士、社会人博士課程
    氏  名 主 査 論 文 題 目 公 聴 会 日 時 場  所
    寺西貴志 鶴見敬章 Analysis of polarization behaviors in perovskite oxides using wideband dielectric spectroscopy(広帯域誘電スペクトロスコピーによるペロブスカイト型酸化物の分極挙動解析) 平成22年7月2日(金)15:00〜
    17:00
    大岡山南7号館
    202講義室
    堀内尚紘 鶴見敬章 Study on Schottky-type interfaces of metal and perovskite oxides(金属−ペロブスカイト酸化物間のショットキー界面に関する研究) 平成22年7月2日(金)17:00〜
    19:00
    大岡山南7号館
    202講義室
    原 亨 篠崎和夫 ペロブスカイト型半導性薄膜を用いたガスセンサに関する研究 平成22年12月27日(金)13:00〜
    15:00
    大岡山南7号館
    101会議
    吉田夏樹 坂井悦郎 硫酸ナトリウムの結晶成長によるコンクリートの劣化現象に関 する研究 平成22年12月27日(金)15:00〜
    17:00
    大岡山南7号館
    201講義室
    崔 連圭 鶴見敬章 Study on Dielectric Response of BaTiO3 based Ceramics Sintered in Reducing Atmosphere 平成23年1月5日(水)13:00〜
    15:00
    大岡山南7号館
    101会議
    長岡 孝明 岡田 清 水硬性アルミナの水和反応を利用したセラミックス成形用新規無機バインダーの開発に関する研究 平成23年1月6日(金)13:00〜
    15:00
    大岡山南7号館
    202講義室
    松井 久仁雄 岡田 清
    軽量気泡コンクリートと水との係わり
    −その組織形成過程と体積変化挙動に関する研究−
    平成23年1月6日(金)15:00〜
    17:00
    大岡山南7号館
    202講義室

    論文博士