学生研究テーマ


平成14(2002)年度 無機材料工学科
卒業論文公聴会,修士論文,博士論文
  • 卒業論文
  • 修士論文
  • 博士論文


  • 過去の研究テーマ
    1994 1995 1996 1997 1998 1999 2000 2001 2002 2003 2004 2005 2006
    2007

    テーマ一覧

    学部卒業研究テーマ一覧(平成14年度)

    日時:平成15年2月28日(金)8:55〜17:30
    場所:無機材料研究実験棟201講義室
    発表時間:12分
    開始
    終了
    氏  名 指導教官 論 文 題 目
    9:00
    9:12
    庄野 元浩 鶴見・和田 チタン酸バリウム系セラミックスの高DCバイアス電界下での誘電特性
    9:12
    9:24
    安野 弘明 鶴見・和田 チタン酸バリウム微粒子の誘電特性評価とその粒径依存性
    9:24
    9:36
    伊藤加奈子 柴田 Li+含有有機無機ハイブリッド膜を用いたガラスのイオン交換
    9:36
    9:48
    海江田 智 柴田 多電極電界イオン交換による低損失光導波路の作製
    9:48
    10:00
    大日方 亮 大門・坂井
    粘土鉱物と櫛形高分子系分散剤との相互作用
    10:00
    10:12
    塩谷麻里子 大門・坂井 層状カルシウムアルミネート系水和物のイオン交換と溶脱
    10:12
    10:24
    和田 紘幸 水谷・篠崎 RFマグネトロンスパッタ法と微細加工技術による(Mn,Zn)Fe2O4/Pt/TiO2/Si構造の作成とその磁化挙動
    10:24
    10:36
    荒井 雅司 水谷・篠崎 ファティーグ特性評価システムのマルチチャンネル化および強誘電体薄膜の評価条件の検討
    10:36
    10:48
    小野 洋介 岡田 低温型LiCoO2粉末の合成と電気化学キャパシタへの展開
    10:48
    11:00
    鈴木 俊介 岡田 炭酸塩を利用した窒化アルミニウムの合成と多孔化の検討
    11:00
    11:12
    乾 浩敏 安田・松尾 熱硬化性樹脂系C/Cコンポジットのmodal work-of-fracture評価
    11:12
    11:24
    五味渕大賀 安田・松尾 環状き裂モデルによる多孔質セラミックスの強度評価理論
    11:24
    11:36
    八高 公一 鶴見・和田 チタン酸バリウム単結晶のドメイン構造の温度・電場依存性とその圧電特性
    11:36
    11:48
    山口 誉滋 鶴見・和田 ニオブ酸イットリウム薄膜の作製とEL発光スペクトルの測定
    11:48
    12:00
    藤崎 和幸 柴田 電界印加イオン交換によるガラスのイオン伝導機構
    13:00
    13:12
    東 明広 大門・坂井 エトリンガイト生成系材料を添加したCaO−SiO2−H2O系の水熱反応
    13:12
    13:24
    小笠原隆史 大門・坂井 Li2O-CaO-Al2O3-SiO2ガラス-Ca3Al2O6-CaSO4系の水和
    13:24
    13:36
    川崎 基浩 水谷・篠崎 in-situ FT-IRを用いたMOCVD法SrTiO3薄膜の成膜挙動の観察
    13:36
    13:48
    田尻 直也 水谷・篠崎 PLD法においてNb添加がYSZ薄膜の成膜挙動および膜中の欠陥と電気特性におよぼす影響
    13:48
    14:00
    高桑 香 岡田 CaSiO3セラミックスの生体活性に及ぼす擬似体液中のアミノ酸の影響
    14:00
    14:12
    田村 佳洋 岡田 キラ-ドロマイト系からの結晶化ガラスの作製と特性評価
    14:12
    14:24
    玉原 正之 松尾・安田 弱面を有するぜい性材料のアスペリティーモデルに基づく破壊統計
    14:24
    14:36
    森 尚子 鶴見・和田 衝撃固化法によるRFモジュール用基板の作製とGHz帯LCフィルターの設計
    14:36
    14:48
    渡貫 大輔 鶴見・和田 圧電セラミックスのハイパワー駆動時における非線形共振特性
    14:48
    15:00
    矢追 秀人 柴田 高濃度TiO2含有ハイブリッド膜におけるセル構造の発現と制御
    15:00
    15:12
    加藤 裕明 柴田 AFMプローブを用いたガラスの微細イオン交換
    15:24
    15:36
    山城 徳司 大門・坂井 CaTiO3膜の水熱合成
    15:36
    15:48
    大宅 淳一 大門・坂井 Ca3Al2O6-CaSO4・2H2O-CaCrO4系の水和生成物
    15:48
    16:00
    根本 成 水谷・篠崎 in-situマスクを内蔵したPLDによる酸化物電極/(Ba,Sr)TiO3積層セラミックコンデンサの試作
    16:00
    16:12
    古山奈津美 水谷・篠崎 RFマグネトロンスパッタリング法によるポリイミドフィルムへのLaNiO3薄膜の形成
    16:12
    16:24
    寺島 弘晃 岡田 炭化ケイ素粉末の結晶相・化学状態とその計算機シミュレーション
    16:24
    16:36
    長谷川史一 岡田 電気泳動堆積法によるステンレスメッシュ上へのアルミナコーティング
    16:36
    16:48
    五來 敦 大門・坂井 炭酸化反応を利用した建設材料のリサイクルシステム
    16:48
    17:00
    齋藤 記一 安田(榮)・松尾 高速飛翔体衝突によるCFRPの衝撃破壊の高速観察及び応力-歪計測
    17:00
    17:12
    松田 晃史 吉本・柴田 超平坦基板上へのNiOエピタキシャル薄膜の作製と評価
    17:12
    17:24
    古嶋 亮一 田中・松尾 バイオミネラリゼーションを用いた多孔性材料の開発

    大学院修士論文テーマ一覧(平成14年度)

    日時:平成15年 2月20日(木)8:30〜18:00
    場所:無機材料研究実験棟201講義室
    発表時間:13分(博士進学者:20分)
    質疑応答: 6分(  〃  :19分)
    開始
    終了
    氏  名 指 導 教 官 論 文 題 目
    8:30
    8:50
    岡島 琢磨 松尾陽太郎
    安田 公一
    超音波パルスエコー法による耐火物の熱衝撃損傷評価
    8:50
    9:10
    川村 裕二 鶴見 敬章
    和田 智志
    MBE成長ZnOエピタキシャル薄膜の酸素ラジカル励起種が及ぼす電気特性への影響
    9:10
    9:30
    児玉 好生 岡田  清 ユウロピウム添加アルカリ土類ケイ酸塩系分相ガラスの蛍光特性
    9:30
    9:50
    佐々木 勉 鶴見 敬章
    和田 智志
    PZT系セラミックスにおける正圧電・逆圧電d33定数の周波数特性評価
    9:50
    10:10
    淺川  洋 大門 正機
    坂井 悦郎
    低環境負荷型高性能セメントの基礎的研究
    10:10
    10:30
    北森 元久 松尾陽太郎
    安田 公一
    炭素繊維/hBN系複合材料の作製と高温強度特性
    10:30
    10:50
    芦澤 宏明 大門 正機
    坂井 悦郎
    水熱処理法による酸化チタン膜の作製とその生体親和性の検討
    10:50
    11:10
    永戸  厚 水谷 惟恭
    篠崎 和夫
    エピタキシャルNb添加SrTi03薄膜のMOCVD成膜とその半導性
    11:10
    11:30
    田畑 和章 鶴見 敬章
    和田 智志
    チタン酸バリウム−チタン酸カルシウム系セラミックスにおける構造と誘電特性
    11:30
    11:50
    清水  完 水谷 惟恭
    篠崎 和夫
    PLD法により作製したMnZnFe204薄膜の残留磁化がFETのI-V特性に与える影響
    12:40
    13:00
    高橋 淳一 松尾陽太郎
    安田  公一
    一軸加圧成形における圧密曲線に及ぼす顆粒特性の影響
    13:00
    13:20
    1

    水上  智

    水谷 惟恭
    篠崎 和夫
    ゲート部近傍に形成した強磁性体薄膜の残留磁化がFETのI-V特性に与える影響
    13:20
    13:40
    長藤 浩平 鶴見 敬章
    和田 智志
    ダブルビーム式レーザドップラー速度計と有限要素法を用いたPZT・PNN厚膜の圧電特性評価>
    13:40
    14:00
    入江 正樹 岡田  清 窒化アルミニウムの低温合成に及ぼす添加物と粉砕の効果
    14:00
    14:20
    阿部  悟 大門 正機
    坂井 悦郎
    Ca3Al2O6・CaSO4・2H2O・K2SO4系の初期水和と分散剤の吸着
    14:20
    14:40
    浦木 信吾 鶴見 敬章
    和田 智志
    ニオブ酸銀系単結晶の誘電特性
    14:40
    15:00
    大沼 貴則 松尾陽太郎
    安田 公一
    ピッチ系C/Cコンポジットのmodal work-of-fractureに及ぼすマトリックス組織の影響
    15:00
    15:20
    飯森 祐介 岡田  清 擬似生体環境下におけるCaO・SiO2系セラミックスの生体活性の評価
    15:20
    16:00
    新  大軌 大門 正機
    坂井 悦郎
    高分子系分散剤の吸着・分散作用
    16:00
    16:40
    勝又 健一 岡田  清 分相一選択溶解法及びスパッタ法により作製した多孔質チタニヤの感湿特性
    16:40
    17:20
    藤戸 啓輔 水谷 惟恭
    篠崎 和夫
    パルスMOCVD法PZT系強誘電体薄膜の微構造と誘電特性に及ぼす原料供給方式の影響
    17:20
    18:00
    李  建永 鶴見 敬章
    和田 智志
    チタン酸バリウム系リラクサーのマイクロ波領域における誘電スペクトロスコピー

    国際大学院修士課程(平成14年9月修了)

    氏 名

    指導教官

    論 文 題 目

    Kim Yongsam

    水谷惟恭

    「The composition and crystal structure of barium titanate thin film prepared by RF magnetron sputtering method using barium titanate target」
    (チタン酸バリウム・ターゲットを用いたRFマグネトロン・スパッタリング法によるチタン酸バリウム薄膜の組成及び結晶構造) 


    大学院博士論文テーマ一覧(平成14年度)

    課程博士

    日  時

    場  所

    氏  名

    主 査

    論 文 題 目

    平成15年1月16日(木)
    15:00〜17:00
    大岡山南7号館
    201講義室
    井元 晴丈 大門 正機 循環型資源を利用したセメントの水和反応解析

    社会人博士

    修了年月

    氏  名

    主  査

    論 文 題 目

    平成14年
    6月
    長瀬 智美 篠崎 和夫 エキシマレーザ照射とゾルゲル法を用いた酸化亜鉛薄膜の合成とその緑色発光特性に関する研究
    平成14年
    6月
    原田 耕一 鶴見敬章 高性能圧電単結晶Pb[(Zn1/3Nb2/3)1-xTix]O3の育成および振動子作製に関する研究

    論文博士