学生研究テーマ


平成13(2001)年度 無機材料工学科
卒業論文公聴会,修士論文,博士論文
  • 卒業論文
  • 修士論文
  • 博士論文


  • 過去の研究テーマ
    1994 1995 1996 1997 1998 1999 2000 2001 2002 2003 2004 2005 2006
    2007

    テーマ一覧

    学部卒業研究テーマ一覧(平成13年度)

    日時:平成14年 2月28日(木)8:55〜17:30
    場所:無機材料研究実験棟201講義室

    開始
    終了
    氏  名 指導教官 論 文 題 目
    9:00
    9:12
    横井 博和 水谷・篠崎
    RFマグネトロンスパッタリング法によるLaNiO3電極/BaTiO3積層薄膜コンデンサの試作と誘電特性
    9:12
    9:24
    田澤 祥吾 水谷・篠崎
    MOCVD法PZT薄膜の結晶化に及ぼすPTシード層の表面状態の効果
    9:24
    9:36
    安田 大悟 柴田
    SnO2添加無アルカリガラスの清澄に与える直流通電の効果
    9:36
    9:48
    岸 哲生 柴田
    グラファイト基板を利用したソーダライムガラス融液からの光機能性微小球の作製
    9:48
    10:00
    広瀬 健太 大門・坂井
    カルシウムアルミネート−リン酸系の水和と生体親和性
    10:00
    10:12
    斎藤 豪 大門・坂井
    高強度ケイ酸カルシウム系建材の合
    10:12
    10:24
    澤瀬 啓史 鶴見・和田
    ビスマス層状化合物BaBi4Ti4O15の単結晶育成と圧電特性評価
    10:24
    10:36
    保科 拓也 鶴見・和田
    シュウ酸塩の2段階熱分解法によるチタン酸バリウム超微粒子の合成と誘電特性の評価
    10:36
    10:48
    西牟田浩司 岡田・安盛
    アナターゼの相安定性と光触媒能に対するSnイオン添加の影響
    10:48
    11:00
    内田沙絵子 岡田・安盛
    イオン交換法によるLiイオン添加カルシウムアルミネートの電気伝導特性
    11:00
    11:12
    有持 祐之 水谷・篠崎
    強磁性体を用いた新規メモリ構造の試作のための微細加工プロセス開発とその動作特性
    11:12
    11:24
    境 新太郎 水谷・篠崎
    原料独立供給方式MOCVDによるSrRuO薄膜の合成
    11:24
    11:36
    朝日隆太郎 水谷・篠崎
    微細加工によるFET型強誘電体メモリ構造体の試作
    11:36
    11:48
    岡崎 壮平 松尾・安田
    高温変形に伴う多結晶セラミックスの組織変化
    11:48
    12:00
    神村 信哉 松尾・安田
    高強度hBN焼結体の作製
    13:00
    13:12
    新井 裕之 岡田・安盛
    層状構造BaAl2Si2O8の作製とその重金属イオン除去能の評価
    13:12
    13:24
    清水雄一郎 岡田・安盛
    分相−水熱法を用いて作製したチタニア−ゼオライト複合体の光触媒特性
    13:24
    13:36
    瀬野 千晶 柴田
    低温でのAg→Liイオン交換を利用した屈折率パターンの形成
    13:36
    13:48
    神保 桃 柴田
    電界印加型Na→Kイオン交換によるガラスへの応力強化層の形成
    13:48
    14:00
    村岡 一磨 鶴見・和田
    ニオブ酸カリウム単結晶の単分域化処理と圧電定数の決定
    14:00
    14:12
    矢部 寛之 鶴見・和田
    強誘電体薄膜の高周波領域における分極−電界ヒステリシス曲線測定装置の試作
    14:12
    14:24
    田中 大介 鶴見・和田
    ペロブスカイト型人工超格子の微小平面電極を用いた高周波誘電物性の評価
    14:24
    14:36
    奥平 理香 大門・坂井
    ポリマーセメントの複合化機構
    14:36
    14:48
    森 泰一郎 大門・坂井
    Li2O-CaO-Al2O3-SiO2ガラス−CaSO4系の初期水和反応
    14:48
    15:00
    斎藤 友幸 松尾・安田
    多結晶マグネシアの破壊に伴うエレクトロンエミッションの測定
    15:00
    15:12
    水越 厚史 松尾・安田
    ホットプレス法によるアルミナバイクリスタルの作製
    15:24
    15:36
    角田 真悟 柴田
    有機・無機ハイブリッド膜におけるセルパターンの形成
    15:36
    15:48
    高橋 賢 柴田
    有機・無機ハイブリッド材料を用いた平面光導波路の作製
    15:48
    16:00
    脇坂 寿幸 川崎・松尾
    Rh系層状ペロブスカイトのコンビナトリアル薄膜合成と電気的評価
    16:00
    16:12
    浅野 剛司 舟窪・岡田
    MOCVD法によるPb(Zr,Ti)O3薄膜の高再現性に関する研究
    16:12
    16:24
    山川 泰明 吉村・岡田
    高周波電源を用いたカーボン膜の液相からの直接作製
    16:24
    16:36
    長谷川 顕 長谷川・松尾
    コンビナトリアル手法による次世代集積回路用ゲート絶縁膜の高速探索とその評価
    16:36
    16:48
    植田 直人 細野・鶴見
    C12A7結晶中の活性酸素の生成
    16:48
    17:00
    明神 紀勝 鯉沼・大門
    π共役分子ペンタセンの物理化学的性質と薄膜化
    17:00
    17:12
    佐藤 周平 吉本・水谷
    PLD法による超平坦サファイア基板上へのITO薄膜の作製
    17:12
    17:24
    田上 裕之 北本・水谷
    表面実装用小型フェライトコア作製のための磁界解析

    大学院修士論文テーマ一覧(平成13年度)

      日 時:平成14年 2月15日(金)9:00〜17:40
      場 所:無機材料研究実験棟201講義室
    開始終了

    氏  名
    指 導 教 官 論 文 題 目
    19:00
    19:20

    渡邉  渚
    岡田 清
    安盛敦雄
    層状構造CaAl2Si2O8の作製とその重金属イオン除去能

    19:20
    19:40

    赤羽 昭吾
    鶴見敬章
    和田智志
    ニオブ酸イットリウム薄膜を用いたEL素子の作製

    19:40
    10:00

    山本 浩司
    松尾陽太郎
    安田公一
    直並列リンクモデルに基づく等方性黒鉛の脆性破壊曲線の解析

    10:00
    10:20

    足立 大樹
    鶴見敬章
    和田智志
    BaTiO3系セラミックスの高電界下における誘電特性

    10:20
    10:40

    鈴木 信也
    柴田修一
    有機・無機ハイブリット膜の耐アルカリ性

    10:40
    11:00

    石垣 寛和
    水谷惟恭
    篠崎和夫
    エピタキシャルYSZ薄膜の室温合成の試みと電気的特性

    11:00
    11:20

    岩崎 彰則
    水谷惟恭
    篠崎和夫
    原料独立供給方式を用いた新MOCVD装置の開発と配向制御PZT/Ru, PZT/RuO2積層薄膜の作製とその電気特性

    11:20
    11:40

    濱本 浩明
    大門正機
    坂井悦郎
    セメント系サスペンションの凝集構造と凝結・硬化後の組織形成

    11:40
    12:00
    吉田 夏樹 大門正機
    坂井悦郎
    海洋環境下における各種セメント硬化体の塩化物イオンの固定化と生物付着に関する研究

    13:00
    13:20
    西澤 由華 大門正機
    坂井悦郎
    脱塩工法によるセメント硬化体の微細組織と水和生成物の変化

    13:20
    13:40
    山本 信雄 岡田 清
    安盛敦雄
    紙を利用した活性炭素繊維材の作製とその吸着特性

    13:40
    14:00
    福井 令以 大門正機
    坂井悦郎
    高炉セメントの水和反応解析

    14:00
    14:20
    石田 陽平 水谷惟恭
    篠崎和夫
    シード層利用MOCVD法によるPZT薄膜のシード層効果と配向変化

    14:20
    14:40
    今野  実 松尾陽太郎
    安田公一
    連鋳用耐火物における熱スポーリングの破壊統計解析

    14:40
    15:00
    横村 伸緒 水谷惟恭
    篠崎和夫
    (Pb,Ti)原料の部分加水分解微粒子を含むPZT組成溶液を用いたPZT薄膜の低温合成

    15:00
    15:20
    大崎 隆史 岡田 清
    安盛敦雄
    塗布熱分解法及びスパッタ法を用いて作製したチタニア薄膜の光電気化学特性

    15:20
    15:40
    金田 淳志 岡田 清
    安盛敦雄
    電気泳動法によるアルミナフィルター材の作製

    15:40
    16:00
    堀江 靖隆 矢野豊彦
    松尾陽太郎
    酸化物助剤を添加したSiCの機械的特性に及ぼす助剤成分の影響

    16:00
    16:20
    阿部 五郎 鶴見敬章
    和田智志
    低温焼結性PZT-PNNセラミックスの作製とその厚膜化

    16:20
    16:40
    三好  学 松尾陽太郎
    安田公一
    アルミナの対称粒界及び非対称粒界の破壊靭性評価

    16:40
    17:00
    守屋 智彦 水谷惟恭
    篠崎和夫
    RFマグネトロンスパッタリング法によるNb-doped YSZ薄膜の合成とその電気特性

    17:00
    17:20
    張替 貴聖 鶴見敬章
    和田智志
    ペロブスカイト型人工超格子の光学・電気特性評価

    大学院博士論文テーマ一覧(平成13年度)

    課程博士

    日  時

    場  所

    氏  名

    主 査

    論 文 題 目
    平成14年1月11(金)
    13:00〜15:00
    大岡山南7号館
    201講義室
    姜 珍圭 坂 井 Ca3Al2O6−セッコウ系の水和反応に及ぼす分散剤の影響
    平成14年1月11(金)
    15:00〜17:00
    大岡山南7号館
    201講義室
    大垣 武 鶴 見 キャリアー濃度および微構造を制御した酸化亜鉛エピタキシャル薄膜の作製とその電気的性質
    平成14年1月17(木)
    13:00〜15:00
    大岡山南7号館
    201講義室
    陳 軍華
    水 谷
    Structural characterization of oxide multi-layered thin films by high resolution X-ray diffraction
    平成14年1月17(木)
    15:00〜17:00
    大岡山南7号館
    201講義室
    海川和之 鶴 見 Study on high-resolution X-ray diffraction analysis of structural relaxation in growth of oxide and nitride single crystals


    論文博士

    修了年月

    氏  名

    主  査

    論 文 題 目

    平成13年

    鈴木利昌

    鶴見敬章

    Metastable Structure Defects in Epitaxial Thin Films of Perovskite Dielectrics、
    (ペロブスカイト誘電体エピタキシャル薄膜における準安定構造欠陥)
    平成13年
    山口朋浩
    大門正機
    Synthesis of Oxide Pillared Porous Materials from Swellable Fluorine Micas,
    膨潤性フッ素雲母を用いた酸化物架橋多孔体の合成

    平成13年

    松永 嘉久

    大門正機

    無水セッコウ系混和材によるコンクリートの高性能化と環境負荷低減