学生研究テーマ


平成12(2000)年度 無機材料工学科
卒業論文公聴会,修士論文,博士論文
  • 卒業論文
  • 修士論文
  • 博士論文


  • 過去の研究テーマ
    1994 1995 1996 1997 1998 1999 2000 2001 2002 2003 2004 2005 2006
    2007

    公聴会案内

    テーマ一覧

    学部卒業研究テーマ一覧(平成12年度)

    日時:平成13年2月28日(水)8:30〜18:00
    場所:大岡山南 7号館 2階201講義室

    開始
    終了
    氏  名 指導教官 論 文 題 目
    8:36
    8:48
    坂元尚紀 水谷・篠崎 MOD法によるPZT薄膜の成膜とリーク特性
    8:48
    9:00
    清水 完 水谷・篠崎 PLD法によるフェライト/LSCO/CeO2/YSZ/Si(001)積層構造の作製とホール効果
    9:00
    9:12
    飯森祐介 岡田・安盛 新規のイオン伝導性アルミン酸塩化合物の合成
    9:12
    9:24
    山本孝行 岡田・安盛 FeO-Fe2O3-TiO2系固溶体の光電気化学特性
    9:24
    9:36
    新 大軌 大門・坂井 櫛形高分子の吸着挙動と分散作用
    9:36
    9:48
    芦澤宏明 大門・坂井 擬似体液中における水熱処理したチタン基板上へのHApの析出
    9:48
    10:00
    大沼貴則 松尾・井関 ピッチ系C/Cコンポジットのmodal work-of-fractureに及ぼす微細組織の影響
    10:00
    10:12
    岡島琢磨 安田(公)・松尾 3母数ワイブル分布に基づく耐火物の強度分布の評価
    10:12
    10:24
    佐々木勉 鶴見・和田 種々のドメイン構造をもつPZN−PT系単結晶における圧電特性
    10:24
    10:36
    田畑和章 鶴見・和田 チタン酸バリウム微粒子分散系スラリーのインクジェットプリンティングを用いたパターニング
    10:36
    10:48
    高橋淳一 松尾・安田(公) 一軸加圧成形体の相対密度に及ぼす顆粒強度分布の影響
    10:48
    11:00
    冨松 透 井関・安田(公) アルミナ多孔体の欠陥寸法分布の評価
    11:00
    11:12
    宇野直子 山根・柴田 Na2O-Al2O3-SiO2系ガラスのNa+/Ag+→Ag+/Li+ダブルイオン交換とイオン伝導
    11:12
    11:24
    井上 真 山根・柴田 直流通電によるソーダライムガラス中の鉄イオンの価数制御と色消し効果
    11:24
    11:36
    長藤浩平 鶴見・和田 ダブルビーム式ドップラー干渉計によるPZT厚膜の圧電特性評価
    11:36
    11:48
    楢原美保 鶴見・和田 蓚酸バリウムチタニルの熱分解によるチタン酸バリウム微粒子の合成
    11:48
    12:00
    川村裕二 鶴見・和田 MBE法により作製したZnO薄膜の電気的性質
    13:00
    13:12
    坂上鉄平 大門・坂井 セメント水和物による重金属の収着及び溶出
    13:12
    13:24
    阿部 悟 大門・坂井 CaO-Al2O3-SiO2-Li2Oガラス-CaSO4系の初期水和に及ぼす化学組成の影響
    13:24
    13:36
    大杉正樹 水谷・篠崎 プラズマMOCVD法によるPZ,PZT薄膜の組成におよぼすシード層と気相組成の影響
    13:36
    13:48
    水上 智 水谷・篠崎 PLD法によるNi-Znフェライト薄膜の磁気特性に及ぼす組成,結晶構造の影響
    13:48
    14:00
    浅川 洋 大門・坂井 高炉セメントの水和と組織形成
    14:00
    14:12
    田福雪恵 大門・坂井 電気化学的リハビリテーションにおけるモルタル微細組織の変化
    14:12
    14:24
    荒井雄介 山根・柴田 光共振微小球用・高屈折率ハイブリッド材料の作製
    14:24
    14:36
    木村悠介 山根・柴田 水ガラスによるコンクリート表面への膜形成
    14:36
    14:48
    浦木信吾 鶴見・和田 マイクロメートルオーダの微小単結晶を用いた誘電特性評価法の開発
    14:48
    15:00
    本光英治 鶴見・和田 電子線リソグラフィー技術を用いたPZT薄膜上への微小円電極の作製とその高速ヒステリシス特性
    15:12
    15:24
    勝又健一 岡田・安盛 アナターゼの相安定性と光触媒能に対するGeイオン添加の影響
    15:24
    15:36
    児玉好生 岡田・安盛 分相・選択溶解・水熱法によるチタニア−ゼオライト複合材料の作製
    15:36
    15:48
    入江正樹 岡田・安盛 TiO2-SiO2分相融液からのチタニアの結晶化に及ぼす第3成分の影響
    15:48
    16:00
    永戸 厚 水谷・篠崎 MOCVD法によるNb-SrTiO3/Bi/Nb-SrTiO3積層薄膜の成膜とI-V特性
    16:00
    16:12
    藤戸啓輔 水谷・篠崎 パルスMOCVD法によるエピタキシャルPZT薄膜の残留応力と誘電特性に及ぼす下部電極の影響
    16:12
    16:24
    東 孝彰 水谷・篠崎 RFマグネトロンスパッタリング法によるエピタキシャルLaNiO3電極の合成
    16:24
    16:36
    高橋俊一 広中 hBN/Si3N4系複合材料の摩擦特性
    16:36
    16:48
    大澤健男 鯉沼・山根 コンビナトリアルレーザーMBE-STMシステムによる酸化物ナノ構造の研究
    16:48
    17:00
    川合伸明 近藤・大門 9km/sを目指した三段式軽ガス衝撃銃の最適化
    17:00
    17:12
    小林 学 鯉沼・山根 a-Si:Hを用いた電界効果デバイス用絶縁膜の最適化に関する研究
    17:12
    17:24
    澤部孝史 矢野・井関 ALCHEMI法によるMg-Alスピネル中の陽イオン分布の評価
    17:24
    17:36
    田中文彦 安田(榮)・松尾 C/C複合材料設計におけるハロゲン処理法の開発
    17:36
    17:48
    廣瀬 力 川崎・山根 酸化亜鉛の価電子制御に関する研究
    17:48
    18:00
    渡邉紗貴子 田中・鶴見 土壁の空隙構造

    大学院修士論文テーマ一覧(平成12年度)

    日時:平成13年2月16日(金)9:40〜16:20
    場所:大岡山南7号館2階201講義室
    開始
    終了
    氏  名
    指 導 教 官 論 文 題 目
    9:40
    10:00
    中川 郁郎 松尾陽太郎
    井関 孝善

    ボロンを焼結助剤に用いた炭素繊維/hBN系複合材料の作製とその機械的性質

    10:00
    10:20
    市川 朋芳 鶴見 敬章
    和田 智志

    微小平面電極を用いたペロブスカイト型人工超格子の誘電特性評価

    10:20
    10:40
    小澤 水緒 鶴見 敬章
    和田 智志

    ニオブ酸イットリウム薄膜の青色発光特性

    10:40
    11:00
    金田 純一 岡田  清
    安盛 敦雄

    アルミナ−シリカゲルの細孔構造に対する水添加の影響

    11:00
    11:20
    川口 貴弘 岡田  清
    安盛 敦雄

    安定不混和を用いて作製したEu添加CaO-Al2O3-SiO2系分相ガラスの蛍光特性

    11:20
    11:40
    川村 大輔 広中清一郎

    エマルション潤滑におけるセラミックスのトライボロジー特性

    13:00
    13:20
    小森健太郎 安田 公一
    松尾陽太郎

    気孔構造を制御した炭素繊維/ピッチ系炭素複合材料の高靭化メカニズム

    13:20
    13:40
    久保山賢一 岡田  清
    安盛 敦雄

    酸化鉄系複合半導体薄膜の可視光照射下での光電気化学特性

    13:40
    14:00
    杉浦 充典 水谷 惟恭
    篠崎 和夫

    MOCVD法により合成したエピタキシャル半導性Bi,Nb同時添加SrTiO3薄膜の生成機構と電気特性

    14:00
    14:20
    清家  晃 鶴見 敬章
    和田 智志

    ニオブ酸カリウム単結晶における圧電特性の方位依存性

    14:20
    14:40
    永島  徹 岡田  清
    安盛 敦雄

    γ-アルミナ及びα-アルミナ粉末の諸特性に対するベーマイトの結晶性の影響

    14:40
    15:00
    光永 英二 水谷 惟恭
    篠崎 和夫

    PbTiO3 薄膜の組成及び成膜時N2Oガスのリーク特性に及ぼす影響

    15:00
    15:20
    宮原 茂禎 大門 正機
    坂井 悦郎

    フライアッシュセメントの水和と組織形成

    15:20
    15:40
    山本 雄一 鶴見 敬章
    和田 智志

    PbTiO3-SrTiO3 系薄膜の低温結晶化と強誘電性

    15:40
    16:20
    山田 智明 水谷 惟恭
    篠崎 和夫

    PLD法を用いたペロブスカイト型/蛍石型/Si積層酸化物薄膜へのバッファー層導入によるエピタキシャル成長


    大学院博士論文テーマ一覧(平成12年度)

    過程博士

    修了年月

    氏  名

    主  査

    論 文 題 目
    平成12年9月 プンナマ・シリファンノン 岡田 清 Influences of Preparation Conditions on Sinterability and Bioactivity of CaSiO3 Powders and Ceramics.
    平成12年9月 南ソンミン 鶴見敬章 Improvement in Sputtering Process of PZT Thin Films and Characterization of their Ferroelectricity
    平成12年10月 内田 寛 水谷惟恭 強誘電体チタン酸鉛薄膜における残留応力解析と応力による誘電特性の変化に関する研究
    平成12年12月

    汪 睿凱
    水谷惟恭 Synthesis and Characterization of Tangsten Bronze Type New Ferroelectric
    Compounds (M2+1-xLn3+2x/3)5Nb10O30 (M=Ba, Pb and Sr, Ln=rare
    earth)」(タングステンブロンズ型(M2+1-xLn3+2x/3)5Nb10O30
    (M=Ba, Pb and Sr, Ln=rare earth)系新化合物の合成及びその構造と強誘電特性に
    関する研究
    平成13年3月 永野 大介 水谷惟恭 MOCVD法によるエピタキシャルBaTiO3とSrTiO3半導体薄膜の合成と電気的性質
    平成13年3月 玄  一 水谷惟恭 鉛系強誘電体薄膜の成長過程と微構造形成に関する研究
    平成13年3月 鈴木 雅裕 広中清一郎 SrxCa1-xCuO2系複合酸化物のトライボロジー特性に関する研究


    社会人博士

    修了年月

    氏  名

    主  査

    論 文 題 目

    平成13年3月

    山川 孝宏

    水谷惟恭
    積層圧電トランスの製造技術と製品の信頼性に関する研究


    論文博士

    修了年月

    氏  名

    主  査

    論 文 題 目

    平成12年

    寺重隆視

    井関孝善
    SiCセラミックスにおける微構造および電気的特性の不均一性に関する研究

    平成12年

    金井隆雄

    井関孝善
    高熱伝導性六方晶窒化ほう素-窒化アルミニウム複合セラミックスに関する研究

    平成12年

    天沼一志

    水谷惟恭
    強誘電体メモリ(FeRAM)の高性能化と強誘電体容量の集積化技術に関する研究

    平成12年

    矢田光徳

    岡田 清
    均一沈殿法によるアルミニウム−希土類酸化物メソ構造体の合成と多孔質特性

    平成12年

    向江和郎

    水谷惟恭
    プラセオジム系酸化亜鉛バリスタの開発および粒界特性に関する研究

    平成13年

    亀島欣一

    岡田 清
    X線光電子分光法を用いたセラミックス粉末表面の化学状態分析に関する研究