入試案内

無機材料工学科・大学院への道

東工大への入学

 東工大では類別入学制度を採用しています.無機材料工学科を希望する学生は,まず2類(材料系2学科;無機材料工学科・金属工学科・有機材料工学科により構成されています)に入学する必要があります.詳しくは次の東京工業大学の大学入学案内をご覧下さい. ( 東京工業大学学務部入試課)

 なお2類(材料系)では,後期日程・入学試験にユニークな試験方法を取り入れています.後期日程試験につきましては次のページもご覧下さい. (2類・後期入試受験ガイド)

学科所属

 無機材料工学科を希望する学生は,まず2類(材料系)に入学し,2年に進級するときに志望と成績によって希望学科に所属することになります.無機材料工学科の学部の学生定員は30名です。2年次と3年次では材料系共通科目,無機材料工学基礎および専門科目について勉強し,4年生になると各研究室に所属して学士論文研究(卒業研究)に従事します.
[飛び級制度]
 無機材料工学科所属の成績優秀学生は学部3年次に本学・大学院の入学試験を受けることが可能です.(専攻により受け入れの可・不可あり.)合格した場合は学士論文研究を行わずに大学院へ直接入学することになります.大学院の入試については下記を参考にして下さい.

大学院進学

 無機材料工学科・卒業生の90%以上は大学院修士課程(博士前期課程)へ進学します.そのうち約60%は材料工学専攻および物質科学専攻の無機材料分野(旧無機材料工学専攻)へ進学し,他の学生は本学・物質科学創造,材料物理科学,原子核工学,物質電子化学専攻などの各専攻へ進学します. 
 詳しくは募集要項をご覧の上,ご質問などありましたら各志望専攻に直接お問い合わせ下さい.