科目の分類

 学習案内で規定されている分類

    科目名 説明
理工系基礎科目 数学・物理学・などのように,主に1年次の基礎教育で履修するもの
理工系広域科目 材料科学A・B,材料科学実験第1・第2,基礎工業数学第1・第2,電気学第1・第2,一般材料力学のように,2類3学科の共通科目
基礎専門科目 無機材料工学科の専門分野の科目(多学科の科目を推奨したものを一部含む)
Fゼミ科目 1年次の材料科学セミナーのこと
Lゼミ科目 学士論文研究に統合
情報 情報ネットワーク科目 1年次のコンピューターリテラシーのこと
環境 環境教育科目 1年次の環境安全論のこと
その他 その他の科目 文系科目,国際コミュニケーション科目,健康・スポーツ科目など


科学群の分類

カリキュラムの体系化・構造化のために,無機材料工学科で規定した分類

科学群 説明
理工系基礎科学群 理工系基礎科目(1年次に数学・物理学・化学)に,基礎工業数学,一般材料力学,電気学第一・第二を加えた科目群.工学部卒業生として,最低限,身につけておかなくてはならない学問
構造科学群 物質の構造の成り立ちを理解するための科目群.主に,量子力学や量子化学の系列のものと,結晶学の系列のものからなる.
物性科学群 物性が発現する仕組みを理解するための科目群.主に,固体物理学の系列のものと,材料強度学の系列のものと,数理科学の系列のものからなる.
反応科学群 物質の状態変化や反応について理解するための科学群.主に,熱力学(平衡論)の系列のものと,反応動力学(速度論)の系列のものからなる.
プロセス科学群 所望の物性を有する材料を合成したり,必要とされる形状や寸法の部品を製造するための基本的な考え方を学ぶための科学群.
実験・その他 1年次から3年次までの学生実験,コンピューター実習などの他に,技術者倫理,語学,人文系科目などからなる.豊かな人間性と幅広い視野を持ったリーダー的技術者・研究者となるための基礎を形成するために必要な科目.