設置科目とシラバス

材料科学実験第一 理広必須

授業科目名 材料科学実験第一 (Materials Science Laboratory T)
推奨学期 3
単位数 0-0-3
担当教員 奥井 徳昌  教授 (有機材料) 他
連絡先 (奥居)大岡山南8号館710号室(内線2469)nokui(a)o.cc.titech.ac.jp <(a)を@と読み替える>
講義のねらい

  材料の組織,構造および物理,化学,機械的な性質の実験並びに実験に必須な基礎的技術の習得を目的とする.

講義計画
    金属工学実験担当
  1. 金属の組織と機械的性質
  2. 合金の創成実験
  3. 金属の組織と状態図(組織観察,硬さ試験,熱分析)
  4. 金属の機械的性質(室温、高温)

    有機材料工学科担当
  1. 屈折率の測定
  2. イオンの拡散係数の測定
  3. 天然物の旋光度の測定
  4. 自由減衰振動法による剛性率と粘性率の測定
  5. 膜電位の測定

    無機材料工学科担当  
  1. かさ密度,見かけ密度,真密度の測定法とガラスの焼結現象 (基礎実験,創造実験)
成績評価

  出席,レポートによる.

テキスト等

  教科書:『材料科学実験』 金属工学科,有機材料工学科,無機材料工学科 編集

履修の条件

  

担当教員から一言

  

オフィスアワー